キャンプ用ドライヤー小さいのありますよ!

キャンプ用ドライヤー小さいのありますよ!

ホント今年はキャンプに縁がないふじさんです。
こんにちは。

キャンプにドライヤーが必要な時

最近はキャンプにドライヤーが設置されている所が多いのでドライヤーを持っていかない人も多いかと思います。しかし、無料温泉やお風呂がある等の場合、

 ・ドライヤーがない
 ・ドライヤーが少なく超混んでる
 ・ドライヤーがコイン式

であったりする場合があります。そんな時に・・・ドライヤー持ってくればよかったぁ~と思うわけです。そこで、ドライヤーをちょっと持っていくかと決意するわけですが、家庭で使われるドライヤーが意外と大きいのです。

そして思うのです。キャンパー、特に女性キャンパーの誰しもが!

小さいドライヤー欲しいな・・・

聞こえるぞ私にも!女性キャンパーの声が!


National EH625

あるんですよ小さいドライヤーが!これ!見てくださいこの小ささ!


薄さ2cm!

多分これより小さなドライヤーは今でもないと思います。パワーは当然弱いです・・・が、あるのとないのでは全く違います。

ちなみにこれ発売年は1990年です。今から30年程昔の商品なのですが、現役で使えます。さすが国産。時代はバブル崩壊一歩手前。きっとこれを持ってバリバリ海外に行っていたんだと思います。

いずれにしろこの小ささキャンプにピッタリ!


National EH621

無駄にもう一つ持っていたりするのでもう一つ紹介してしまいます。型番からすると先ほど紹介したEH625より番号が早いので発売は80年代かもしれません。これはEH625と比較してちょっと大型なんですが、パワーはこちらの方が強いです。


こちらは薄さ2.6cm

ハンドルがあり使いやすい


比較

とりあえず家で使ってるドライヤーを含めて大きさを比較してみます。

家で使ってるドライヤーはEH-NA99なんですが、hotとcoldが自動に交互で入れ替わるので髪の表面温度が上がらないので良いらしいです。


大きさ比較(左:EH625 中:EH621)
EH625 EH621 EH-NA99
電源 AC100V 50-60Hz
消費電力(hot/cold) 300w/23w 600w/65w 1200w/–
風速 14m/秒 14m/秒
風量 0.28㎥/分 0.5㎥/分 1.3㎥/分
風温 110℃ 120℃ 125℃
重量 210g 220g 575g
サイズ(mm) 84x139x26 89x110x20 227x210x90

やっぱり風量が桁違いですね。奥さんの話だと一人だとEH625でも良いらしいのですが、子供がいると風量が弱いので時間がかかるということからEH621が良いらしいです。


まとめ

30年ほど前の商品ですが、ヤフオクでまだまだ取引(1000円程度)されているので女性のミニマムキャンパーはちょっと購入してみても良いかもしれません。小さいが正義ですね。